株式会社 ライフ・サイエンス

ライフ・サイエンスは医学・薬学専門出版社として医学・医療の発展に貢献します。

書籍検索(単行本)

キーワード検索

著者名や書籍タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。

発行年 年 ~ 
ISBN 978-4-89801--
分類

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

定期刊行物検索(新聞・雑誌)

キーワード検索

執筆者や特集タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。


新聞・雑誌別検索

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

発行年月

2010年以降のデータを検索できます。

月 ~
Progress in Medicine

バックナンバー

表紙HP

ご注文方法

オンライン

※最寄りの書店でのご注文の他に、弊社へ直接お電話・FAXによるご注文も承っております。

文献ごと

2023年05月号   Vol.43 No.5

NAFLD/NASHの診断と治療の進歩

岡上  武(大阪府済生会吹田病院 名誉院長)

定価   2,420円(本体2,200円+税10%)

年間購読料   29,040円(本体26,400円+税10%) 送料込

ISBN   978-4-89801-783-8

目次

特 集  
NAFLD/NASHの診断と治療の進歩  
岡上  武  
(大阪府済生会吹田病院 名誉院長)  
   
序 文 岡上  武
1.新定義MAFLDとNAFLDの違い-脂肪肝の診療は何が変わるか- 堤   翼
2.NAFLD/NASHの病態-遺伝的因子の重要性- 山口 寛二
3.NAFLD/NASHの肝発がんメカニズムはどこまで解明されているか 丹尾 幸樹
4.NAFLD/NASHの非侵襲的診断法(NIT)の進歩と課題  
 1)NAFLD/NASHの非侵襲的スクリーニング-血液生化学検査,腹部エコー- 川中 美和
 2)血液生化学によるNASH線維化診断 島  俊英
 3)画像検査によるNASH線維化診断 小林  貴
 4)人工知能(AI)によるNASHスクリーニング,線維化,肝がん診断 岡上  武
5.NAFLD/NASHの長期予後 藤井 英樹
6.NAFLD/NASHの治療の進歩  
 1)NAFLD治療戦略-『NAFLD/NASH診療ガイドライン2020』を踏まえてー 徳重 克年
 2)肥満治療,食事・運動療法-チーム医療の観点から- 鎌田 佳宏
 3)薬物治療の選択肢 角田 圭雄
 4)糖尿病とNAFLD/NASH/MAFLD-臨床での考え方と対策- 細川 友誠
 5)NASH治療薬の開発状況と展望 重福 隆太
   
研究報告  
■総 説  
睡眠障害を併存する高齢てんかんとペランパネル 重藤 寛史
■臨 床  
高血圧合併2型糖尿病患者におけるサクビトリルバルサルタンの血糖管理への影響 内本 定彦