株式会社 ライフ・サイエンス

ライフ・サイエンスは医学・薬学専門出版社として医学・医療の発展に貢献します。

書籍検索(単行本)

キーワード検索

著者名や書籍タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。

発行年 年 ~ 
ISBN 978-4-89801--
分類

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

定期刊行物検索(新聞・雑誌)

キーワード検索

執筆者や特集タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。


新聞・雑誌別検索

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

発行年月

2010年以降のデータを検索できます。

月 ~
Progress in Medicine

最新号

表紙

ご注文方法

オンライン

※最寄りの書店でのご注文の他に、弊社へ直接お電話・FAXによるご注文も承っております。

文献ごと

2021年12月号   Vol.41 No.12

睡眠・覚醒の調節機構:その謎から臨床へ

栗山 健一(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所睡眠・覚醒障害研究部 部長)

定価   2,420円(本体2,200円+税10%)

年間購読料   29,040円(本体26,400円+税10%) 送料込

ISBN   978-4-89801-740-1

目次

特 集  
睡眠・覚醒の調節機構:その謎から臨床へ  
栗山 健一  
(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所睡眠・覚醒障害研究部 部長)  
   
序 文 栗山 健一
1.睡眠の概念とその生理的意義 三島 和夫
2.睡眠・覚醒の調節機構-仮説と検証- 本間 研一
3.睡眠調節物質による睡眠制御の仕組み 三枝 理博
4.睡眠と記憶や学習の定着:ノンレム睡眠とレム睡眠中の記憶処理 玉置 應子
5.加齢と中枢神経代謝 小野 太輔
6.オレキシン:覚醒の安定化機構 長谷川恵美
7.睡眠時間の制御と睡眠のリン酸化仮説 南  陽一
8.睡眠・覚醒リズムを規定する遺伝子:朝方・夜型クロノタイプ 内匠  透
9.睡眠の進化:無脊椎動物から脊椎動物に至る多様な生物の眠りから考える 和泉 賢明
10.腸内細菌叢と睡眠:生活習慣・腸内環境と睡眠の相互作用 中島 裕也
11.睡眠医療とAI 上野 太郎
12.睡眠・覚醒メカニズムに即した睡眠薬の使い方 吉池 卓也
   
   
研究報告  
■臨 床  
血液透析患者におけるCOVID-19ワクチン接種による中和抗体応答 大山 恵子