株式会社 ライフ・サイエンス

ライフ・サイエンスは医学・薬学専門出版社として医学・医療の発展に貢献します。

書籍検索(単行本)

キーワード検索

著者名や書籍タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。

発行年 年 ~ 
ISBN 978-4-89801--
分類

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

定期刊行物検索(新聞・雑誌)

キーワード検索

執筆者や特集タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。


新聞・雑誌別検索

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

発行年月

2010年以降のデータを検索できます。

月 ~
Progress in Medicine

最新号

表紙

ご注文方法

オンライン

※最寄りの書店でのご注文の他に、弊社へ直接お電話・FAXによるご注文も承っております。

文献ごと

2020年07月号   Vol.40 No.7

慢性副鼻腔炎治療の新展開−生物学的製剤デュピルマブの登場−

藤枝 重治(福井大学学術研究院医学系部門感覚運動医学講座耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教授)

定価   本体2,200円+税

年間購読料   26,400円+税(送料込)

ISBN   978-4-89801-693-0

目次

特 集  
慢性副鼻腔炎治療の新展開−生物学的製剤デュピルマブの登場−  
藤枝 重治  
(福井大学学術研究院医学系部門感覚運動医学講座耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教授)  
   
序  文 藤枝 重治
1.慢性副鼻腔炎overview-その現状とデュピルマブ登場の意義- 竹野 幸夫
2.慢性副鼻腔炎の疫学 吉川  衛
3.鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎による負荷-嗅覚障害を中心に- 三輪 高喜
4.慢性副鼻腔炎の病態 岡野 光博
5.鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の診断  
  −ヒト型抗ヒトIL-4/IL-13受容体モノクローナル抗体デュピルマブの適応− 松脇 由典
6.慢性副鼻腔炎治療  
 1)薬物療法-従来の薬物療法とその限界- 出島 健司
 2)手術療法-昨今の話題と課題- 鴻  信義
7.生物学的製剤の登場  
 1)デュピルマブの作用機序と臨床効果 池田 勝久
 2)慢性副鼻腔炎治療におけるデュピルマブの位置づけ-適応となる患者像と副作用- 太田 伸男
 3)One airway, one diseaseからみた包括的アプローチ:  
   喘息合併慢性副鼻腔炎の治療①-耳鼻咽喉科の立場から- 朝子 幹也
 4)One airway, one diseaseからみた包括的アプローチ:  
   喘息合併慢性副鼻腔炎の治療②-内科の立場から- 谷口 正実
   
研究報告  
■総 説  
関節リウマチ治療薬の骨破壊抑制メカニズム  
 −T細胞選択的共刺激調節薬の最新知見を交えて− 田中  栄
   
■臨 床  
睡眠薬フォーミュラリ/NDBオープンデータベースを利用した  
 睡眠薬の適正使用を目指した取り組み 加藤 豊範
Ⅲ度高血圧症患者を対象としたエサキセレノンの有効性および安全性の検討試験 楽木 宏実
エサキセレノン(ミネブロ®)の有用性に関する検討−血圧,血漿BNP値に対する効果− 平光 伸也
高齢者2 型糖尿病におけるトホグリフロジン投与が体組成・インスリン抵抗性・  
 交感神経活性に及ぼす有効性について 飯塚  孝
イニシンク®配合錠の使用経験−有効性・安全性や満足度に及ぼす影響− 田尻 祐司
   
■Case Report  
メトホルミンが著効した高齢者2 型糖尿病の1 例 中村 宏志
   
■ 研究ノート  
プランルカスト水和物による糖尿病腎症における尿中アルブミン排泄量の減少効果 中村 宏志