株式会社 ライフ・サイエンス

ライフ・サイエンスは医学・薬学専門出版社として医学・医療の発展に貢献します。

書籍検索(単行本)

キーワード検索

著者名や書籍タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。

発行年 年 ~ 
ISBN 978-4-89801--
分類

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

定期刊行物検索(新聞・雑誌)

キーワード検索

執筆者や特集タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。


新聞・雑誌別検索

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

発行年月

2010年以降のデータを検索できます。

月 ~
睡眠医療

バックナンバー

睡眠医療7-01_R

ご注文方法

オンライン

※最寄りの書店でのご注文の他に、弊社へ直接お電話・FAXによるご注文も承っております。

文献ごと

第7巻 第1号   2013年03月20日発行

特集:レストレスレッグス症候群を巡る最近の話題

編集:黒田 健治(医療法人杏和会 阪南病院院長)

定価   本体2,500円+税

年間購読料   10,000円+税(送料込)

ISBN   978-4-89801-446-2

目次

特集
レストレスレッグス症候群を巡る最近の話題
編集:黒田 健治(医療法人杏和会 阪南病院院長)
巻頭言 黒田 健治
1.レストレスレッグス症候群の疫学と遺伝的背景 角谷  寛
2.レストレスレッグス症候群と鉄・ドパミンシステムについて 吉田  祥
3.レストレスレッグス症候群の診断
―ミミックスの扱いについて―
植木洋一郎,林田 健一
4.睡眠時周期性四肢運動(PLMS)について 山本 勝徳,他
5.レストレスレッグス症候群と睡眠時無呼吸症候群の併存について 中矢  宏,他
6.レストレスレッグス症候群とREM睡眠行動異常症 宮本 雅之,他
7.αシヌクレイノパチーに伴うレストレスレッグス症候群 下畑 享良,西澤 正豊
8.レストレスレッグス症候群とアルコール依存症 佐谷 誠司
9.小児のレストレスレッグス症候群 和田 大和,黒田 健治
10.コンサルテーション・リエゾン診療でのレストレスレッグス症候群 江村 成就
11.精神科診療におけるレストレスレッグス症候群
―薬剤因性アカシジアとの鑑別を巡って
小鳥居 望,他
12.レストレスレッグス症候群の薬物治療
―現状と今後の展望―
松井健太郎,井上 雄一
鼎談
レストレスレッグス症候群の診断と治療 井上 雄一(司会),
Diego Garcia-Borreguero,
平田 幸一
原著
レストレスレッグス症候群(RLS)の重症度評価における
日本語版IRLSver2.2の信頼性および妥当性の検討 小林 美奈,他
連載
1.睡眠科学の豆知識 第3回
  肥満と睡眠 白川修一郎
2.睡眠障害ケースカンファレンス 第26回
  非侵襲的換気療法を施行し,iVAPSモードを使用して救命できた悪性肥満
低換気症候群の一例
髙岡 俊夫,他
3.臨床医が語るCPAP療法のディテール 第9回
  CPAP療法と睡眠医療―現在の問題点と今後の展望(1)― 葛西 隆敏,成井 浩司
4.睡眠検査のピットフォール―実施上の注意点・問題点― 第8回
  MSLT・MWT記録と判定のピットフォール 藤田 志保
5.不眠の認知行動療法 【新連載】
  認知行動療法とは何か―歴史的な変遷をたどる― 岡島  義
6.睡眠医療Q&A 第25回
  高齢者における睡眠時呼吸障害(sleep disordered breathing:SDB)には,若年から発症し高齢になったものと,高齢化により発症した生理的無呼吸の2つの病態があるといわれます.見分け方のポイントを教えてください. 腰野 結希
7.技師のためのPSG Q&A 第20回
  Cyclic Alternating Pattern(CAP) 松田 美夏,八木 朝子