株式会社 ライフ・サイエンス

ライフ・サイエンスは医学・薬学専門出版社として医学・医療の発展に貢献します。

書籍検索(単行本)

キーワード検索

著者名や書籍タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。

発行年 年 ~ 
ISBN 978-4-89801--
分類

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

定期刊行物検索(新聞・雑誌)

キーワード検索

執筆者や特集タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。


新聞・雑誌別検索

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

発行年月

2010年以降のデータを検索できます。

月 ~
Progress in Medicine

最新号

37-6表紙

ご注文方法

オンライン

※最寄りの書店でのご注文の他に、弊社へ直接お電話・FAXによるご注文も承っております。

文献ごと

2017年06月号   2017年6月号 Vol.37 No.6

腸内細菌研究の最前線

金井 隆典(慶應義塾大学医学部消化器内科教授)

定価   本体1,800円+税

年間購読料   21,600円+税(送料込)

ISBN   978-4-89801-594‒0

目次

特 集  
腸内細菌研究の最前線  
金井 隆典(慶應義塾大学医学部消化器内科教授)  
   
巻頭言 金井 隆典
1.総論:ライフスタイルと腸内マイクロビオータ:その形成から役割,加齢,疾患まで 神谷  茂
2.腸内細菌と過敏性腸症候群 山根  剛
3.腸内細菌と炎症性腸疾患 西田 淳史
4.肥満症・2 型糖尿病と腸内細菌-腸管バリア機能障害とエネルギー糖代謝異常- 入江潤一郎
5.腸内細菌とアレルギー疾患 藤山  聡
6.腸内細菌と自己免疫疾患(RA) 青木 重久
7.腸内細菌とNSAIDs 渡辺 俊雄
8.腸内細菌と肝硬変,肝細胞癌 小川 祐二
9.腸内細菌と肝臓疾患合併症 中本 伸宏
10.腸内細菌と精神疾患 黒川 駿哉
11.腸内細菌と女性-細菌性腟炎なども含めて- 塩﨑 有宏
12.口腔内フローラと腸内フローラ 落合 邦康
13.プロバイオティクスの効能とエビデンス 関  夏実
   
   
研究報告  
■Interview  
健康寿命延伸のために注意すべき運動機能の低下
 ~PADとロコモティブシンドロームの合併に配慮を~
西部 俊哉
   
■座談会  
脳領域スペシャル座談会Vol.1 プラビックスのエビデンスを再考する 司会・伊藤 義彰
   
■座談会  
脳領域スペシャル座談会Vol.2 プラビックスのエビデンスを再考する 司会・棚橋 紀夫
   
■座談会  
脳領域スペシャル座談会Vol.3 プラビックスのエビデンスを再考する 司会・山本 康正
   
■対 談  
血糖管理におけるインスリン グラルギン U300の考察 槇野 久士,園田 紀之
   
■臨 床  
自己注射がアリロクマブの有効性,QOL,安全性およびコンプライアンスに及ぼす影響
 -ODYSSEY JAPAN試験の事後解析-
小林 正彦
日本人2 型糖尿病患者に対するSGLT2阻害薬ルセオグリフロジンの増量効果の検討
 -国内第Ⅲ相52週投与試験の併合解析-
佐々木 敬
トルバプタンノンレスポンダー心不全患者における五苓散併用効果の臨床的検討 玉野 雅裕
   
■インタビュー  
高齢化とともに増加する高齢発症てんかん 病診連携・多職種連携がQOL改善に貢献 吉野 相英