株式会社 ライフ・サイエンス

ライフ・サイエンスは医学・薬学専門出版社として医学・医療の発展に貢献します。

書籍検索(単行本)

キーワード検索

著者名や書籍タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。

発行年 年 ~ 
ISBN 978-4-89801--
分類

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

定期刊行物検索(新聞・雑誌)

キーワード検索

執筆者や特集タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。


新聞・雑誌別検索

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

発行年月

2010年以降のデータを検索できます。

月 ~
Progress in Medicine

最新号

表紙

ご注文方法

オンライン

※最寄りの書店でのご注文の他に、弊社へ直接お電話・FAXによるご注文も承っております。

文献ごと

2018年10月号   2018年10月号 Vol.38 No.10

不眠に漢方をどう使うか

堀口  淳(島根大学医学部免疫精神神経学共同研究講座特任教授)

定価   本体1,800円+税

年間購読料   21,600円+税(送料込)

ISBN   978-4-89801-640-4

目次

特 集  
不眠に漢方をどう使うか  
堀口  淳(島根大学医学部免疫精神神経学共同研究講座特任教授)  
   
序 文 堀口  淳
1.現代の不眠治療の問題点 土生川光成
2.不眠に処方される漢方薬の作用機序 岩崎 克典
3.高齢者(フレイル)の不眠と漢方 七尾 道子
4.勤労者の不眠と漢方 山田 和男
5.女性の不眠と漢方 米澤 理可
6.小児の睡眠障害と漢方 和氣  玲
7.認知症の不眠と漢方 小池  宙
8.不眠治療における漢方薬のメリット 小川 純人
9.最新の臨床研究紹介-酸棗仁湯- 宮岡  剛
トピック:睡眠負債の概念と現状-漢方でどうとらえるか- 小曽根基裕
   
研究報告  
■インタビュー  
てんかんと神経発達症の併存例には適切な診断に基づく包括的治療が必要 中川 栄二
   
■臨 床  
糖尿病性腎症に対するジラゼプ塩酸塩の効果の再評価 中村 宏志
肥満2型糖尿病患者におけるSGLT2阻害薬とリラグルチドの長期併用効果 森   豊
DPP-4阻害薬併用例におけるメトホルミンの投与回数と夜間深夜帯の血糖変動の関係 高橋  紘