株式会社 ライフ・サイエンス

ライフ・サイエンスは医学・薬学専門出版社として医学・医療の発展に貢献します。

書籍検索(単行本)

キーワード検索

著者名や書籍タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。

発行年 年 ~ 
ISBN 978-4-89801--
分類

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

定期刊行物検索(新聞・雑誌)

キーワード検索

執筆者や特集タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。


新聞・雑誌別検索

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

発行年月

2010年以降のデータを検索できます。

月 ~
Progress in Medicine

最新号

表紙

ご注文方法

オンライン

※最寄りの書店でのご注文の他に、弊社へ直接お電話・FAXによるご注文も承っております。

文献ごと

2020年01月号   Vol.40 No.1

骨粗鬆症治療介入・継続のポイント

萩野  浩(鳥取大学医学部保健学科教授)

定価   本体2,200円+税

年間購読料   26,400円+税(送料込)

ISBN   978-4-89801-678-7

目次

特 集  
骨粗鬆症治療介入・継続のポイント  
萩野  浩(鳥取大学医学部保健学科教授)  
   
序 文 萩野  浩
1.脆弱性骨折におけるチームでの骨粗鬆症介入  
  -迅速な手術開始と即時のリハビリテーション介入の効果- 重本 顕史
2.転倒予防のためのリスク評価 高野 義隆
3.脆弱性骨折の看護のポイント-骨粗鬆症治療継続のための課題- 天下井 恵
4.薬物療法継続とフォローアップの工夫 萩野  浩
5.骨折予防のための運動療法 石橋 英明
6.栄養指導のポイント 盛  晃彦
7.骨粗鬆症診断のための骨密度測定と地域連携 黒川 正夫
8.生活習慣病関連骨粗鬆症の診断と治療  
  -糖尿病,CKD・透析患者などにおけるリスク評価と治療介入- 今西 康雄
9.医療ソーシャルワーカーの役割 辻戸 洋介
10.骨粗鬆症リエゾンサービス(OLS)における院内情報共有 辻  王成
11.骨粗鬆症治療における多職種,行政機関との連携  
  -広島県呉市における取り組み- 濱﨑 貴彦
12.骨折リエゾンサービス(FLS) 海外の動向とエビデンス 鈴木 敦詞
   
研究報告  
■臨 床  
2型糖尿病患者におけるトホグリフロジン投与が動脈硬化の指標に与えた影響 山岸 俊夫
東京都におけるRSV感染症の流行期間の探索的検討 山上 英臣