株式会社 ライフ・サイエンス

ライフ・サイエンスは医学・薬学専門出版社として医学・医療の発展に貢献します。

書籍検索(単行本)

キーワード検索

著者名や書籍タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。

発行年 年 ~ 
ISBN 978-4-89801--
分類

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

定期刊行物検索(新聞・雑誌)

キーワード検索

執筆者や特集タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。


新聞・雑誌別検索

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

発行年月

2010年以降のデータを検索できます。

月 ~
Progress in Medicine

最新号

表1

ご注文方法

オンライン

※最寄りの書店でのご注文の他に、弊社へ直接お電話・FAXによるご注文も承っております。

文献ごと

2018年05月号   2018年5月号 Vol.38 No.5

アトピー性皮膚炎の最新治療-デュピルマブへの期待-

宮地 良樹(京都大学名誉教授)

定価   本体1,800円+税

年間購読料   21,600円+税(送料込)

ISBN   978-4-89801-623-7

目次

特 集  
アトピー性皮膚炎の最新治療-デュピルマブへの期待-  
宮地 良樹(京都大学名誉教授)  
   
序文-アトピー性皮膚炎新規治療の潮流- 宮地 良樹
Ⅰ.アトピー性皮膚炎アップデート  
1.アトピー性皮膚炎の発症機序-いまコンセプトはどう変わったか?- 大塚 篤司
2.アトピー性皮膚炎診療ガイドライン-いま標準治療はどうなったか?- 片山 一朗
3.アトピー性皮膚炎治療の問題点-なぜ患者満足度は低いか?- 中原 剛士
4.いま求められる治療のブレイクスルー 江川 形平
Ⅱ.期待の新薬デュピルマブとは何か?  
1.デュピルマブ開発の背景-IL-4の発見から臨床開発まで- 久保 允人
2.デュピルマブの作用機序-何を標的にどう効くか?- 本田 哲也
3.デュピルマブの海外臨床試験成績-発疹のみでなく痒みやQOLまで- 加藤 則人
4.デュピルマブの治療標的-どのような患者に適しているか?(副作用も含む)- 佐伯 秀久
5.開発中のアトピー性皮膚炎の新薬 野村 尚史
■座談会  
アトピー性皮膚炎におけるデュピクセント®の臨床的有用性と期待 司会・宮地 良樹
   
研究報告  
■臨 床  
ノボエイト®静注用翼状針(25Gと27G)の基礎試験による注入手技に関する考察 朝倉 俊成
診療情報を使用したダウン症候群児のRSウイルス感染重症化リスク因子の疫学研究 野本  憲