株式会社 ライフ・サイエンス

ライフ・サイエンスは医学・薬学専門出版社として医学・医療の発展に貢献します。

書籍検索(単行本)

キーワード検索

著者名や書籍タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。

発行年 年 ~ 
ISBN 978-4-89801--
分類

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

定期刊行物検索(新聞・雑誌)

キーワード検索

執筆者や特集タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。


新聞・雑誌別検索

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

発行年月

2010年以降のデータを検索できます。

月 ~
睡眠医療

バックナンバー

ご注文方法

オンライン

※最寄りの書店でのご注文の他に、弊社へ直接お電話・FAXによるご注文も承っております。

文献ごと

第8巻 第2号   2014年06月25日発行

特集:生体リズムの基礎と臨床

編集:内山 真(日本大学医学部精神医学系 主任教授)

定価   本体2,500円+税

年間購読料   10,000円+税(送料込)

ISBN   978-4-89801-490-5

目次

特集
生体リズムの基礎と臨床
編集:内山 真(日本大学医学部精神医学系 主任教授)
巻頭言 内山 真
1.睡眠と概日リズム 本間 研一
2.時計遺伝子による概日リズム発振のメカニズム 池田 正明
3.概日リズムの同調機構 三島 和夫
4.概日リズム睡眠障害 田ヶ谷浩邦,他
1)睡眠相後退型(睡眠覚醒相後退障害)の臨床と社会復帰 北島 剛司,他
2)睡眠相後退型と自由継続型の病態 吉池 卓也,亀井 雄一
3)時差型の病態 高橋 敏治
<トピックス>
1.季節リズムの制御メカニズム 大川 妙子,吉村 崇
2.バソプレッシン受容体と時差 岡村 均
3.糖尿病と季節性 峯山 智佳,野田 光彦
4.概日リズムと気分障害 鈴木 正泰,他
原著
不眠症患者における不眠の症状の実態と治療法の選好分析 内村 直尚,他
症例報告
不規則睡眠-覚醒型概日リズム睡眠障害に対する光治療と認知行動療法の試み 岡島 義,他
特別企画
SDB治療フロンティア―陽圧換気療法の新展開― 第4回
植込みデバイス患者に合併する睡眠呼吸障害管理 義久 精臣,他
連載
1.睡眠科学の豆知識 第8回
  高齢者の睡眠とsleep health promotion 田中 秀樹, 他
2.睡眠障害ケースカンファレンス 第31回
  睡眠時遊行症(sleep walking)を主訴に来院したGraves病(バセドー病)の一例 山口 祐司,他
3.PSG判定のより詳細な合意を求めて 第3回
  睡眠時周期性四肢運動の判定と精度管理について 山本 勝徳,他
4.不眠の認知行動療法 第6回
  二次性不眠症に対する認知行動療法 野崎 健太郎
5.睡眠医療Q&A 第30回
  実地臨床で使用されることの多いベンゾジアゼピン,非ベンゾジアゼピン系睡眠薬
ですが,依存(常用量依存)と減薬・休薬時の離脱症状,再燃はどのように見分けたら
いいでしょうか?
また,依存を形成しにくい薬剤選択と,患者指導のポイントを教えてください.
稲田 健
6.技師のためのPSG Q&A 第25回
  REM睡眠で認められた律動的な異常行動 難波 一義