株式会社 ライフ・サイエンス

ライフ・サイエンスは医学・薬学専門出版社として医学・医療の発展に貢献します。

書籍検索(単行本)

キーワード検索

著者名や書籍タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。

発行年 年 ~ 
ISBN 978-4-89801--
分類

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

定期刊行物検索(新聞・雑誌)

キーワード検索

執筆者や特集タイトルを入力してください。
複数キーワードの場合は、スペースを入れてください。


新聞・雑誌別検索

検索したい項目をチェックしてください。チェックがない場合は全てを検索します。

発行年月

2010年以降のデータを検索できます。

月 ~
Progress in Medicine

バックナンバー

サイトアップ16-08_表1

ご注文方法

オンライン

※最寄りの書店でのご注文の他に、弊社へ直接お電話・FAXによるご注文も承っております。

文献ごと

2016年08月号 Vol.36 No.8

認知症医療における課題

繁田 雅弘(首都大学東京人間健康科学研究科)

定価   本体1,800円+税

年間購読料   21,600円+税(送料込)

ISBN   978-4-89801-566-7

目次

特 集  
認知症医療における課題  
繁田 雅弘(首都大学東京人間健康科学研究科)  
   
序 文 繁田 雅弘
1.認知症施策には質の評価が必要である 松下 正明
2.認知症研究のために必要な整備体制 森   啓
3.認知症疾患の臨床診断が抱える問題 金田 大太
4.認知症疾患における病識を有無で論じることの限界 繁田 雅弘
5.若年性認知症の人と家族の人生を左右する情報 駒井由起子
6.認知症の人の自死(自殺)傾向について 松本 一生
7.認知症作業療法の必要性と人材供給 小川 敬之
8.なぜ認知症医療における多剤併用がなくならないのか 亀山 祐美
9.なぜ抗精神病薬による鎮静から脱却できないのか 北村  立
10.認知症の人が求める在宅医療とは 英  裕雄
11.認知症の人にとっての運転をやめる難しさ,やめたあとの難しさ 上村 直人
12.災害・事故時の認知症支援における課題 加藤 伸司
13.認知症の人の就労のために超えるべきハードル 前田 隆行
14.なぜ高齢者施設における虐待はなくならないのか 池田惠利子
15.認知症の人は医療に何を求めているのか 水谷 佳子
   
研究報告  
■総 説  
GERD診療におけるPatient Reported Outcomeの意義
―患者中心の医療を考える―
本郷 道夫
   
■臨 床  
当院におけるビソプロロール・テープ剤の臨床効果と使用方法について 矢﨑 義行
非家族性高コレステロール血症を合併する2型糖尿病に対するスタチンや
エゼチミブ治療における血清proprotein convertase subtilisin/kexin type 9(PCSK9)の
脂質代謝への影響の解析
西山 孝三
深部静脈血栓症および肺血栓塞栓症に対するリバーロキサバンによる
シングルドラッグアプローチの使用経験
森田 康弘
日本人肥満2型糖尿病患者におけるダパグリフロジンの効果 麻生 好正
経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン(ロタリックス内用液)接種後の
腸重積症発現に関する調査-特定使用成績調査結果-
柳田 幸子
進行性多巣性白質脳症と慢性リンパ性白血病中枢浸潤の合併が疑われた1例 川村玲衣奈
日常生活動作(ADL)別にみた下腿周囲長(CC)とBMIの関連性の検討 加藤 宣誠